シン・レーシング(ジェット)のホームページ・HOT NEWS!
(Only Japan! Only Japanese!)



FIM世界耐久選手権シリーズ "コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース
2017年7月30日
ゼッケンNo.91 ActiveLink TIO Verity (アクティブリンク ティオ Verity) 総合順位37位 SSTクラス5位
今年はテスト期間も転倒もなく、マシンの方も順調に仕上がり、予選は63番手で終了。 そして7月30日決勝前のフリー走行で、辻選手がまさかの転倒、 足首の怪我がひどくて決勝出走を断念。 マシンの方もダメージが大きくメインカー使用も諦めてTカーを使用。 ライダーは五十嵐選手、高橋選手の2人で走ることに・・・ 決勝前の作戦変更〜僕はTカーで戦える事に集中して、 とりあえずグリッドにマシンを並べて、 色々な考えの中 レースは11時30分にスタートしました。
スタート後天候も怪しくレイン、スリックをいつでも交換出来るようにピットで準備。 チームの動きも去年までとは違って、皆んなが成長した感じです。 天候も安定しだして、順位は40位まで上昇。 タイヤ交換、ガスチャージはライダー交代時に毎回行なう作戦! 前タイヤ担当の僕も腕の見せ所でハッスルします。 後半はライダーのミスや、ピット作業でのミスで30秒のペナルティがありましたが、 転倒やマシントラブルもなく、19時30分37位で完走ゴールしまた。 辻選手の怪我や、チーム目標にしていた順位にはとどかずで、悔しさが残る3年目の8耐、 今年も終わってみれば反省することが沢山ありました。 来年もトライするなら、更に強くなって少しでも上を目指したいと思います。 超しんどくて、超楽しかった2017年の夏でした。 応援してくれた皆様、ありがとうございました。

ご利用のブラウザはvideo タグによる動画の再生に対応していません。

2016コカコーラゼロ鈴鹿8時間耐久ロードにメカニックで参戦してきました!
    
〒590-0814 大阪府堺市堺区石津町3-7-10 TEL & FAX (072) 280-0222 営業時間 ; 11:00〜20:00 定休日 ; 日曜日及びイベント開催日 hosoda@shinracing.com お名前・住所・連絡先の記載が無いお問合わせ等には、ご返信が出来ない場合があります。 Copyright (c) 1997 Shin Racing Corporation 2016/09/01更新